鎌田段ボール工業 株式会社

ダンボールの製造/業務用段ボールや特殊段ボール、段ボール什器、量産試作はお任せ下さい。短納期納品の鎌田段ボール工業

TEL:0197-24-5185 FAX:0197-24-5190

 

ISO&JISZ 取得

ISO9001 認証取得 JISZ1506 認証取得 JISZ1516 認証取得
ISO9001 認証取得
JISZ1506 認証取得
JISZ1516 認証取得

 

会社案内

■本社工場
岩手県奥州市水沢区水沢工業団地1-36
TEL:0197-24-5185
FAX:0197-24-5190

 

HOME»  事業内容

事業内容

段ボールの可能性と役割

段ボールの可能性と役割

 

■段ボールの特性
各種商品の輸送梱包に使用される段ボール。
ライナーと呼ばれる板紙、中しん原紙を組み合わせて段ボールシートを作ります。
その後、設計にあわせた抜き加工、筋入れ、印刷などを行い、包む素材に合わせた段ボール箱として完成します。素材は、リサイクルされた板紙と環境配慮された糊。
何度でも生まれ変わる包装資材。それが段ボールです

■あらゆる業界のニーズにお応えします。
魚介類や農産物などの生鮮食品、生花、自動車部品や電機製品など、物流面においては段ボールは不可欠です。
弊社では、様々な分野・業界でご好評を頂いております。
断熱性や保温性に優れた、建築資材用段ボールや、緊急災害時のトイレ用段ボールなどの特殊段ボールまで。様々なニーズにお応えします。

 

私たちが目指すこと

私たちが目指すこと

 

SSQC(Safety安全 Speed迅速 Quality品質 Costコスト)

■Safety 安全
段ボール製造において安全性を保持を図ります。
例えば、段ボールの裁断面を安全に処理するなど細やかな配慮からお客様の製品の安全確保まで含めた、あらゆる安全維持に努めます。

■Speed 迅速
新規取引に関しては、デザインやサイズの打ち合わせ、サンプル製作、印刷内容の確認を含み、最短約1週間で納品。2回目以降は、更に短納期対応が可能です。

■Quality 品質
会社独自の規定を定め、各工程で抜き取り調査を行い20項目の検査を行っています。日本工業規格の3倍以上の厳しい会社基準を設け、品質を管理。製品はもちろんサービスの品質保証に努めます。

 

■Cost コスト
不良品をださない事が納期短縮やコスト削減に繋がります。
弊社では、各現場のチェック体制を完備。
各部門の連携によるコストダウンを図り、きめ細かなニーズへ対応を追及します。
また、お客様への包装コスト削減の提案も行います。

 

私達が考える顧客主義

私達が考える顧客主義

 

■小ロットでも受注生産
取引先は、電機や機械、自動車等の製造メーカー、食品関係の事業所を中心に約1500社にも及びます。製品は最小1個単位から受注可能。
地域ならではの小回りの効く対応が可能です。

■商品に合わせたサイズ&デザイン
お客様が何を必要とするか、全ての発送はそこからはじまります。
中身を守ることに加え、デザインによって、商品や会社のPRもできる段ボール。その可能性は無限に広がるのです。

■特殊加工や手作業加工
水をはじく撥水加工、機械化で出来ない細かな部材も手作業で仕上げる等、要望に応じた加工処理が可能です。また、組み立て済みで納品など、きめ細かな希望にも対応致します。

 

■顧客データの蓄積と管理
県内を中心に約1,500社のお客様の製品データを管理。
また、納品前の強度検査では、受注内容に基づき、きちんと顧客要求に応えられているのかを確認をします。

 

ダンボール製造フロー図

【原紙】   【ミルロール
スタンド】
  【シングル
フェーサ】
  【グルーマシン】   【ダブルフェーサ】   【カッター/
スタッカー】
                     

原紙

→

ミルロールスタンド

→

シングルフェーサ

→

グルーマシン

→

ダブルフェーサ

→

カッター/スタッカー

                     
古いダンボールや製造段階での切れ端など使用して原料の板版を製造保管       中しん原紙を波状成形し、平らな原紙(裏ライナー)と張り合わせて、片面ダンボールを作成   片面ダンボールの段頂に糊をつける   片面ダンボールと平らな原紙を貼り合わせて、180度の熱で乾燥   規定の長さに切断し、一定の枚数に積み上げ

 

ダンボール製造フロー図

 

お問い合わせ

ご依頼・お見積り・ご質問 TEL:0197-24-5185 FAX:0197-24-5190